不動産のクリス【公式】|那須高原エリア・那須町・那須塩原市の中古別荘&リゾート不動産の売却・購入・査定・買取
お気軽にお問い合わせください
0287-72-6600
[受付] 7:30~

ブログ

那須の雪

ここ数年暖冬が続いている那須高原です。

積雪も以前に比べて少ない。

私は雪のない地方から那須に移住してきたので、土地を買うときには、雪のことはとても気にしました。

不動産屋さんの説明では、那須横断道路の上と下で積雪量がずいぶん違うということでした。ですので、私たちは、比較的標高の低い土地を買い、家を建てました。

ところが移住して最初の冬の雪ったら!

毎日のように雪かき(重労働!)をしてからの出勤です。なんだか騙されたような気持ちがしたものです。でもおかげで、雪道の運転には慣れました。

思えばあの年は、夏も記憶に残るような気候でした。やはり毎日のように、午後のとんでもなく激しい雷と、バケツをひっくり返したような夕立ち。付け加えると、春先や秋の那須おろしもすごかったなあ。(遠い目)

いま思えば、あれは那須の熱烈歓迎だったのでしょうね。たぶん。きっと。

さて、思い出話はたいがいにして、画像は、そういう厳しさのある気候というより穏やかな雪の降った日の写真です。

2013年のちょうど今日の日。

あまり雪が少ないのも寂しい。時々は降ってほしいとは、身勝手な人間の思いです。

不動産のクリス 那須 中古別荘

リゾート 田舎暮らし 積雪

 

ランチ会@クレシオン カフェさん

きのうクレシオン カフェ さんのお弁当を大公開しましたが、今日は、お店でランチ会をやったときの模様を(遅ればせながら)アップします。

以前「ラーメンのら」さんだった店舗を改装して、居心地の良いカフェになっています。

 

この日はスペシャルランチを特別に用意していただいたので、前菜たっぷりです。

 

こちらがメインのタコライス。(クレシオンさんオリジナルアレンジで、カレー風味なのですよ。)

 

スペシャルランチですから、もちろんデザートもつきます。

レアチーズケーキでした。

 

コーヒーはプレスコーヒー。

毎日お弁当を頂いているので、かえってクレシオン カフェさんの通常のランチに行く機会がなくなったのですが、いちどチャンスがあったらカレーを食べに行きたいです。カレーは通販もなさっていますけれど、あいがけカレーのビジュアルがすごいんだもん。ぜひお店でいただかなくちゃ。

 

不動産のクリス 那須 中古別荘

リゾート 田舎暮らし クレシオン カフェさん

会社のお弁当

ずら〜り、壮観。これは会社でいただいているクレシオン カフェさんのお弁当であります。

色とりどり華やかなので女子向けかと思いきや、完食するとけっこうヘビーな量です。実際「ぜんぶ食べたら午後の仕事にさしつかえる」とか「残そうと思っているのについ食べてしまって毎日後悔する」という声も聞かれますが、だんだん慣れたのか、胃の収容能力がアップしたのか、このごろではみんなぺろりだったりします。

弊社の事務所は、近くにコンビニのない場所にありますから、以前は毎日お弁当を持参しなくちゃならなかったのですけれど、11時半前後にクレシオンさんから「お弁当できてます〜」とお電話がかかってくるありがたさって、すごい。感謝感謝です。

 

不動産のクリス 那須 中古別荘

リゾート 田舎暮らし クレシオン カフェさん

 

森林ノ牧場さん

どうぶつさんシリーズ続きます。

こんどは仔牛です。

仔牛も那須ではいろ〜んなところで見たり触ったりできるのですが、ここ、森林ノ牧場さんでは、牛たちは山に放牧されていますので、のびのびとした自然の姿に直接触れ合えるのです。

サイトに書かれている「牛が放牧される山には移りかわる季節の風景と共に山の幸が採れて、夏にはカブトムシがあちこちで見られます。夕陽を背景に牛が歩く姿は何度見ても感動的であり、雪が降った真っ白な牧場の景色は贅沢そのものです。」という言葉には、心から同意します。牧場を楽しんでもらいたいという思い、それが森林ノ牧場さんの力なのですね。

訪れた日は、真の底から寒い日でした。甘えん坊の仔牛が、鼻をつっこんできます。

 

体が冷え切ったのでカフェで休んでから帰りました。

カフェではジャージー牛のお肉や乳製品を使ったメニューが提供されています。オンラインストアもあるんですよ。

バターのいとこというオリジナリティあふれた商品などおみやげにいかがでしょう。これは Chus さんの店頭にも並んでいます。

 

不動産のクリス 那須 中古別荘

リゾート 田舎暮らし 森林ノ牧場さん

 

 

ヤギ@那須高原HERB’sさん

私は以前、ヤギを飼いたくてたまらない病にかかっていたことがあります。

田舎暮らしを始めたら、ヤギを飼うんだもんね、と、思い定めていたような。

でも、那須に移住してくると、いろんなところでヤギに会えるので、だんだん満足し、自分で飼うことなく今に至っています。

越してきてすぐのころは、「がらがらどん」さんに行っては(羨ましさに)くらくらしたものですが。

 

こちら、「那須高原HERB’s」さんも、そうしたヤギに出会えるお店のひとつです。

どうでしょう、この安心しきった顔!

 

薪ストーブのある店内でいただくハーブティ、あったまります。

ヤギ堆肥も一役買っている完全自然農法のハーブ、那須ならでは、という気がします。

 

不動産のクリス 那須 中古別荘

リゾート 田舎暮らし ヤギ 那須高原HERB’sさん

古民家ファンタジアさん

わたくし事ですが、先日は誕生日でした。

じゃ〜ん。プレゼントいただきましたよ!

 

そして、お昼には、弊社近くの古民家レストラン「ファンタジア」さんへ。(社長、ありがとうございます!)

久しぶりのファンタジアさんなので、張り切って注文したのがこちら。オムライスとハンバーグのセットです。

ファンタジアさんのお料理はどれもボリューミーなのですが、このセット、よもやここまで、というくらい食べ応えがありました。はい、少食女子(嘘ですが)の私にはもはや危険なレベルでした。

私以外のふたりは、那須鶏もも肉のステーキレモン風味と、煮込みハンバーグチーズ焼きに、デザートもつけて。

ファンタジアさんは、いつも本当に賑わっています。お料理がおいしいのはもちろん、ホームページをご覧になるとおわかりのように、古民家を改装した店内が、落ち着くすてきな空間だからなのでしょう。

弊社にお越しの際は、ぜひ一度いかがですか。

 

不動産のクリス 那須 中古別荘

リゾート 田舎暮らし 古民家ファンタジアさん

那須御養卵

私はちょっとした夜明けフェチかもしれません。

なので、夜明け前のこういう眺めにも強く反応してしまいます。飽きもせず、と自分でも思います。

 

日が昇ってくると、ダイニングテーブルに置いていた卵に、長〜い影ができました。

きょうお菓子になる予定の子たち。

無精卵だから意思はないでしょうが、卵ってどんな調理に使われたいと思ってるのかな、と、ときどき考えます。

お菓子になれば見た目が華やかでうれしいかな、それともダイレクトに味わえる卵かけご飯になれば、どうだおいしいだろうと誇らしいのかな。

卵かけご飯といえば、那須には稲見商店さんの御養卵というすてき卵があります。御養卵は、スーパーや道の駅やホテルの売店などで購入できます。通販でも買えます。また御養卵を使ったお菓子や、御養卵の卵かけご飯のお店もあります。御養卵親子丼もいろんなところで見かけます。御養卵オムライスもありますよ。

那須にお越しになったとき、御養卵ののぼりをお見かけになることが多いのではないでしょうか。ぜひ一度ご賞味あれ。

 

不動産のクリス 那須 中古別荘

リゾート 田舎暮らし 御養卵

道の駅「明治の森」さん

今月初めの日曜日、お客さまを道の駅「明治の森」でお待ちしていました。

きりっとしたうつくしい冬空です。

 

直売所では地元の野菜や果物がぎっしり並んでいます。

この日は、すぐ近くのサッカー場で試合があったため、お弁当も山盛り売られていました。青木あたりはコンビニがないので、道の駅の存在はとてもありがたいですね。焼きたてパンの販売もありますし、カフェも併設されています。

 

不動産のクリス 那須 中古別荘

リゾート 田舎暮らし 明治の森 道の駅

お菓子の家@ホテルエピナール那須さん

だれもが夢見たことのあるお菓子の家。

そんな夢を実際に目の前に見ることができる場所が那須にあるのです。

ホテルエピナール那須さんのロビーです。

しかもちょうどサンタさんが煙突から入ってこようとしていますよ。どんなプレゼントが届けられるのでしょう。

上の写真は数年前のものですが、エピナールさんでは毎年お菓子の家を建築されているので、もちろん今年もあります。

今年は家というよりお城みたいですね。

驚くべきことには、これぜんぶ本物のお菓子なんですよ。

内部に入ると、いや入らなくても近づくだけで甘い香りがします。

 

内側から撮ったところ。

 

外壁にはパイとワッフルとマカロンの装飾・・・ちぎり取ってすぐ食べられそうな・・・

でも良い子はそんなことはしてはいけませんよ。

でも見るだけならいくらでも。那須にお出かけのときには、ちょっとお立ち寄りになると楽しいです。日帰り温泉もありますから、あったまってください。

不動産のクリス 那須 中古別荘

リゾート 田舎暮らし ホテルエピナール那須

マンションの価値

先週の土曜日は、マンションの査定のため、東京に行ってきました。

青空です。

那須ほど寒いはずはないと思ってやや薄着で出かけたのですが、東京はビル風が吹くので、思いのほか寒かったです。

 

マンションは、立地と管理が命です。

いくらお部屋が気に入っても、立地は動かせませんし、管理が悪いと資産価値が下がります。

マンションを見に行かれるときは、お部屋そのものより、共用部をしっかりチェックするのがポイントです。

エントランスの状態、建物内外の清掃が行き届いているかどうか、植栽はどうか、駐輪場の整頓具合、集合ポストに乱れはないか、掲示物の内容はどうなっているか、エレベーターは何基あるか、メンテナンスはきちんとしているか、ごみ置き場の状態はどうか、などなど。

お部屋の中は、ご購入後にお好きなように改装することもできますが、共用部は自分では何もできませんので、ほんとうによく確認することが大切です。

 

弊社では扱うマンションはリゾートマンションが中心です。

現在ご紹介できるのは「ロワジール那須高原ハイジ」「グランミューゼ壱番館」「アパートメントR」の3物件のみです。ロワジール那須高原ハイジもグランミューゼ壱番館も大型のリゾートマンションらしく、共用部は立派ですよ。それぞれ温泉の大浴場がございますので、定住なさって温泉三昧の日々なんて、とても贅沢ですね。

一方「アパートメントR」は、守子の郷別荘地内にある、低層マンションです。一階部分ですので、マンションとはいえ、戸建て感覚でお住まいいただけます。

 

不動産のクリス 那須 中古別荘

リゾート 田舎暮らし マンション

あかげら工房さん

出社途上で見る国道4号線の気温表示が、とうとう零度になりました。那須山は雪をいただき、畑には霜が降りています。でも空は真っ青、ゆうべは降る星を手に取ることができそうなほどの冬空でした。

こんなに寒くなってくると暖かい部屋で飲む熱いコーヒーがとくにおいしいです。

ダイユー那須高原店さんのはす向かいにあるコテージ群のひとつ、自家焙煎の珈琲屋さんから購入しました。

「あかげら工房」さんです。

注文するとその場で生豆から焙煎してもらえます。待っている間、たまらなくいい香りがしてきます。

那須に移住してこられたご夫妻の焙煎所、こんなお店はとても那須らしいなと思います。

レストランやカフェ、パン屋さんや雑貨屋さんなど、那須に夢を求めて移住された方の、こだわりのお店がたくさんある、それが那須高原なのです。

 

不動産のクリス 那須 中古別荘

リゾート 田舎暮らし あかげら工房

着物を脱いだ銀杏の樹

生きている化石とも言われる銀杏。

銀杏並木はさまざまな都市に見事なものがありますが、那須では街路樹よりももっと多く、ふと山の中にあったり、農家の広い庭先にあったりします。

私の通勤路に、すばらしく大きな銀杏の樹があります。しばらく前まで誇らしげに輝いていたのですが、先日強風が吹き荒れたので、翌朝見るとすっかり落葉していました。

(写真は、その樹とは別のものです。)

 

銀杏の葉が散り敷いているようすをみると、するりと着物を脱いだ女性みたいだなと、いつも思います。脱いだ着物が畳の上に広がっているように見えるのです。

新緑も黄葉もうつくしく、落葉しても風情のある銀杏。

庭木にするにはちょっと高木すぎますが、ついうっかりわが庭にも植えてしまった私です。

 

不動産のクリス 那須 中古別荘

リゾート 田舎暮らし 銀杏

最近の投稿

月別投稿一覧